アストロアーツ(AstroArts)製品を展示販売中!

2020年7月22日~2020年8月31日までの期間限定特価で販売中!
期間中は「ステラナビゲータ11」「ステライメージ8」「ステラショット2」「GearBox」のご購入で「アストロアーツオリジナル巾着袋(Mサイズ)」をプレゼント!

PCソフト、ガイドブック


北極星を使わない新しい極軸補正機能を搭載、キヤノンやニコンのミラーレス一眼、CMOSカメラの撮影に対応するなど、より使いやすくなりました。セット品の「GearBox」を使用すると赤道儀、カメラ、オートガイダーのワイヤレス制御も可能になります。

ステラショットのために開発された無線制御デバイス。USBポートに赤道儀、カメラ、オートガイダーを接続すれば「ステラショット2」からワイヤレスで制御できるようになります。また、GearBoxを使うと、ステラショット2単体では接続できないソニーαシリーズのカメラにも対応します。今後多様な機器に対応予定です。

ステラナビゲータの機能にすばやくアクセスできる「ステラパネル」、「マルチバンド星図」や「写真星図」など、さらにパワーアップしたPC用天文シミュレーションソフト。対応OS:Windows 7/8.1/10 32bit及び64bit環境

ステラナビゲータ11と公式ガイドブックのセットです。

メディア:CD-ROM
デジタルファインアーティストKAGAYAが描いた全天88星座のフルカラー星座データと、8.0等級までの美しいカラー恒星データを収録したステラナビゲータ・アクセサリーソフト。星の表示や星座絵をKAGAYAファンタジーに切り替えることで、ステラナビゲータの星空がそのままKAGAYAワールドになります。また、プラネタリウム番組メニューに、KAGAYAワールドをベースにしたファンタジックな2つのBGVが追加されます。

メディア:DVD-ROM
ハードディスク空き容量:14GB以上が必要
ステラナビゲータ Ver.9/10/11用の追加恒星データ。アメリカ海軍天文台が整約したUSNO-A2.0星表の全恒星データを収録。ステラナビゲータで約20等級までの約5.26億個の恒星を表示できます。研究・参照用として利用可能。

RAW現像からダーク・フラット補正、コンポジットまでの画像処理工程を自動化。さらに階調や色調、ノイズカット、鮮鋭度までを一元化して調整できます。初心者でもわかりやすい処理手順、ベテランに便利な自動処理で、天体画像処理を行うすべての方にお勧めです。

ステライメージ7/8の詳細編集モードを使った天体画像処理の実際の手順をワンステップずつ動画で解説したマニュアル。製品ディスクには、動画解説で使われている実際の画像ファイル(撮影:上坂浩光氏・古庄 歩氏)を収録。動画と同じようにステライメージで操作して、処理結果や効果などを確かめながら処理手順をマスターできます。【注意】本ビデオマニュアルはDVDプレーヤー等の機器では再生できません。Windows PC専用です。