アストロアーツ(AstroArts)製品を展示販売中!

PCソフト、ガイドブック

リアルで美しい星空や天文現象を再現する、天文シミュレーションソフトウェア。ネット上の共有スペース「ステラクラウド」で、作成した星図を投稿・保存・公開可能。タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末でフィールドでも確認できます。FacebookやTwitterの投稿機能を使えば、星空の情報や天文現象を世界中に発信可能に。また「投稿画像ギャラリー」とも連携。星図上の天体をクリックすると、表示される天体情報パレット内に投稿画像を表示。他にも新機能「お絵描き」、改良された「フライトモード」、6つの新番組が追加された「プラネタリウム番組」、天体データの拡充など、より使いやすいインターフェイスになって新登場。対応OS:Windows Vista(SP2以降) / 7 / 8 / 8.1 /10 32bit、64bit 日本語版

表示形式や日時や場所の変更の仕方、天体の表示方法など、天文シミュレーションの基本について解説。星座をめぐる星空散歩から双眼鏡や天体望遠鏡を使った天体観察、本格的な天体観測、さらに天体写真撮影などでの活用方法も紹介。全コマンドを解説した「リファレンスマニュアル」も収録。

「ステラナビゲータ10」の基本的な使い方や、天体観望、写真撮影に役立つ機能まで、画面操作を追いながら手順を解説したビデオマニュアル。パソコンで動画を見ながら使い方をマスターすることができます。【注意】このビデオマニュアルはDVDプレーヤー等の機器では再生できません。Windows PC専用です。

メディア:CD-ROM
デジタルファインアーティストKAGAYAが描いた全天88星座のフルカラー星座データと、8.0等級までの美しいカラー恒星データを収録したステラナビゲータ・アクセサリーソフト。星の表示や星座絵をKAGAYAファンタジーに切り替えることで、ステラナビゲータの星空がそのままKAGAYAワールドになります。また、プラネタリウム番組メニューに、KAGAYAワールドをベースにしたファンタジックな2つのBGVが追加されます。

メディア:DVD-ROM
ハードディスク空き容量:14GB以上が必要
ステラナビゲータ Ver.9/10用の追加恒星データ。アメリカ海軍天文台が整約したUSNO-A2.0星表の全恒星データを収録。ステラナビゲータで約20等級までの約5.26億個の恒星を表示できます。研究・参照用として利用可能。

RAW現像からダーク・フラット補正、コンポジットまでの画像処理工程を自動化。さらに階調や色調、ノイズカット、鮮鋭度までを一元化して調整できます。初心者でもわかりやすい処理手順、ベテランに便利な自動処理で、天体画像処理を行うすべての方にお勧めです。

ステライメージ7、ステライメージ8の詳細編集モードを使った天体画像処理の実際の手順をワンステップずつ動画で解説したマニュアル。製品ディスクには、動画解説で使われている実際の画像ファイル(撮影:上坂浩光氏・古庄 歩氏)を収録。動画と同じようにステライメージで操作して、処理結果や効果などを確かめながら処理手順をマスターできます。【注意】本ビデオマニュアルはDVDプレーヤー等の機器では再生できません。Windows PC専用です。

キヤノン製とニコン製のデジタル一眼レフカメラと天体望遠鏡、オートガイダーを同時に制御できる天体撮影ソフト。導入補正、ピント合わせ、スケジュール撮影など、天体写真を効率よく手軽に撮れる機能と、夜間の操作を考慮した使いやすいインターフェイスを備えています。望遠鏡の直焦点や望遠レンズを使った星雲・星団や彗星などの撮影に最適です。